iPhone(アイフォン)修理 相模原

巷で流れている「iPhoneが水没して電源つかない時に壊れにくくする方法」の噂は正しいのか??スマホ修理店スタッフの回答! iPhone(アイフォン)修理 相模原なら古淵駅近のスマホスピタルイオン相模原にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 相模原

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

巷で流れている「iPhoneが水没して電源つかない時に壊れにくくする方法」の噂は正しいのか??スマホ修理店スタッフの回答!

[2020.07.31] スマホスピタルイオン相模原

カテゴリー:スタッフオススメ情報

 

 これからの季節で特に気を付けていただきたいのが

「iPhoneなどスマートフォンの水没」についてです!

今年の夏は、なかなか海やレジャー施設などに行きにくい時世なので、一見大丈夫のように思えますが

そういった少しでも油断が生まれた時に見舞われてしまうのが「水没による故障」です・・・。

 

なぜ「水没」に気をつけなければいけないのかというと、

「iPhoneが水没してしまった後、電源が全くつかない状態に陥る」 

 からです!

 

万が一、iPhoneの中にあるデータの【バックアップが取れていない状態】で

iPhoneの【電源がつかない状態】になってしまったら

 【電源が点いて、操作ができる状態まで復旧しないと】中のデータが取り出せません・・・。

 

そして「水没してしまった後の行動」によって

「復旧率」を上げることも、下げることもでき

正しい行動を知っておくことが万が一「水没」に見舞われた時の備えとなります!

 

中には「一番やってはいけない行為」というのもあり

知らずのうちに、何をやっても復旧出来ない状態に陥ってしまう場合もございます・・・。

 

そしてここからが特にお伝えしたい事なのですが

色々な所で「水没後、これをしたら壊れにくい!」という「水没後の取り扱い方」が

紹介されているのですが、中にはあまり望ましくない内容もあり

正しい知識と間違った知識が錯綜している状態です・・・。

 

そこで今回は

「iPhoneが水没してしまった時に、なるべく復旧率を上げる方法」

として紹介されている方法の中で

「あまり望ましくない事」や「絶対にやってはいけない行為」この二つを

私「スマホ修理店のスタッフ」から、「現場の声」を、ご紹介させていただきます!笑

 

その前に


でも耐水機能が付いているのでは? 


確かに iPhoneは「iPhone7以降」より

内部に水が入りにくく、水が入ってしまってもあある程度は耐えられる

「耐水機能」がついていますが、過信しすぎは大変危険です!

 

耐水機能にもどのくらい耐えられるのかという耐久数値もあり

完全防水に近いものもあります。が、あくまでもそれらは

「新品状態」で「限られた条件下の中行われた際の結果」です。

 

気温、水温、水圧など条件が変われば

ちょっとの水がかかったりしただけでも中に水が入ってしまい、故障ということも考えられます。 

  

水没後、電源が点かなくなったiPhoneをお持ちのお客様より聞く事のあるエピソードとして

「水没後、最初は電源がついていたけど、今はつかない」

「しばらく電源を切っていたが、電源をつけても充電してもつかない」

というお話を聞く事があるのですが、 基本的には

 

「ちょっとでも水がかかってしまったり、浸かってしまった場合は

iPhoneの中まで水が入ってしまっていると考えた方が安全」です!

 

ですので、水に少しでも触れてしまった場合は 

 「すぐに電源を切り、しばらく触らない」のが安全です。

 

 では早速、水没時に復旧率を上げる方法を具体的にご紹介していきます♪

 


ウワサ、その1


 「水没した端末を、生米と一緒にジップロックに入れて乾燥させる」

→あまり望ましくありません!

 

こうすることで「スマホ内部の乾燥が進み、中の水が無くなる」

という紹介がされていることがあるのですが、

実際このように「2、3日生米と一緒にして乾燥させていた」スマートフォンを

その後修理でお預かりし、内部を見たことがありますが

「全然水は無くなっていませんでした!!」

恐らく水没直後とほぼ変わっていないのではないか?という状態でした。

 

経験則からも「生米と一緒に入れるだけ」では

「中の水は抜けず、腐蝕を進める」だけと思われますので

あまり望ましくないと個人的に思います!

 


ウワサ、その2


「水洗いしてしばらく放置」

こちらもあまり望ましくありません!

 

なぜなら「水洗いすることで、水が余計な所に入り、故障を悪化させかねない」ためです!

特に、スマートフォンの種類によっては液晶画面に簡単に水が浸入する構造の物もあるので

水没した直後は問題なかったのに、水洗いしたことで

液晶画面に水が浸入してしまい、画面パーツが損傷という事がありえます。

 

関連したウワサとして

・「水洗いしてからドライヤー」※絶対にダメです!

・「スマホを振って水を抜く」

なども望ましくない行為なので控えていただいた方が良いでしょう。

 


では何が正しいのか?


 それは「水没したらすぐに電源を切り、スマホの修理店に持ち込むこと」です!

最後にこう言ってしまうと、どうしても「宣伝感」が出てしまいますが

本当にこれは正しい行為だと、私からは自信を持ってお伝えができます!

 

何故なら「なるべく早く、スマートフォン内部の水を取り除く事が最重要」だからです!

ご自宅でご自身で出来る範囲の事で「iPhoneなどスマホの中に入ってしまった水を完璧に取り除くことはほぼ不可能」です

 

水没してから日にちがたつと、錆びなど腐蝕に繋がるリスクもあるため

早めにスマホ修理店に持ち込み、ちゃんとした復旧作業を受けるのが解決の早道であり、

一番改善の可能性の高い方法になってまいります。

 

そしてそういった「水没復旧作業」をご検討の際は

ぜひ当店「スマホスピタル」へお持ち込みください!

 

どういった機種でも、お預かりし水没復旧作業をさせて頂くことが

可能です!

パーツ交換が必要となった場合でも、端末によってはパーツ在庫もご用意があり

その日のうちにパーツを交換してお渡しすることも可能です!

 

水没復旧作業には数時間要しますが

なるべくデータがそのままの状況で復旧できるよう

お預かりさせていただきますので、万が一お困りの際は是非当店へご相談ください!

 

水没復旧作業の料金一覧はコチラ

 

 

スマホスピタルイオン相模原店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタルイオン相模原の詳細・アクセス

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵2丁目10−1 イオン相模原ショッピングセンター1階

営業時間 9時〜21時(定休日なし)

電話番号 042-851-3229

E-mail info@iphonerepair-sagamihara.com

オンライン予約 スマホスピタルイオン相模原 WEB予約 >>

一覧に戻る

042-851-3229 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 相模原

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 相模原

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル