iPhone(アイフォン)修理 相模原

【相模原・古淵】水没の危険性とその対策 iPhone(アイフォン)修理 相模原なら古淵駅近のスマホスピタルイオン相模原にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 相模原

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

【相模原・古淵】水没の危険性とその対策

[2021.04.18] スマホスピタルイオン相模原

カテゴリー:スタッフオススメ情報

近年、防水性能はもはやスマートフォンにとっての必須条件になりつつあります。

しかしながら当店への水没復旧のご依頼は後を絶ちません。これはいったいなぜなのでしょうか。

 

スマートフォンを常日頃からお使いいただいているお客様の中でも

防水性能を過信しすぎてしまっている方は多くいらっしゃいます。

「コマーシャルで防水って言ってたから大丈夫だと思った」「ホームページで大きく取り上げられていた」などなど…。

確かにスマートフォンの水没のリスクはここ数年で大きく減少傾向にあると思います。

メーカーさん各社のたゆまぬ企業努力の賜物です。とはいえスマートフォンは精密機械です。

水分が敵になる事は火を見るよりも明らかでしょう。

 

ではなぜ防水を謳う端末が水没してしまうのでしょうか。

まず、過去に修理歴があると耐水及び防水性能は限りなく損なわれてしまいます。

これは本体フレームと画面パーツの隙間を埋める耐水テープが、分解をする事によって破れてしまうからなんです。

当店でも修理に際してオプションでの貼り付けをおススメさせて頂いておりますが、やはり純正レベルに比べると

分解をする事によって性能は劣ります。ですので、修理後は水回りでの使用はお控え頂くようご案内しております。

また、バッテリーの膨張や衝撃が加わる事によりフレームが曲がってしまったり、

背面ガラスの端末はヒビなどが入ってしまうと、当然のことながら隙間が生まれてしまうので、

耐水性能はほぼなくなってしまうと言っても過言ではありません。

その他にもSIMトレーやスピーカー穴など、本体には気付かないだけで実は多くの隙間が存在しています。

水分というのは気付かないうちにその隙間から本体内部に浸入し、水没を引き起こしてしまいます。

 

耐水防水性能の試験もまた、常温の真水で行われている、という事もあまり知られていません。

お風呂場や海水、プールや洗濯機など、真水では無かったり、ジュースやお茶など不純物などが多く含まれる液体は

そもそも想定の範囲外、という事です。

 

いかがでしょうか、これでも本当に防水だから安心と言い切れるでしょうか?

筆者の一意見としては、世の中に絶対の安心など無い、どうしても水辺でスマートフォンを使いたい時は

出来るだけ神経質に、また、密閉型のケースを使うなどして少しでも本体に水を触れさせない、

という事を徹底すれば、少なくとも多少のリスクは回避できるのではないかと思われます。

 

こちらの記事が少しでも誰かの参考になれば幸いです。

もし、端末の水没で少しでもお困りであればお気軽に当店へお問い合わせください!

皆様のご来店をお待ちしております!

sagamihara

iPhone・スマホ修理のスマホスピタルイオン相模原の詳細・アクセス

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵2丁目10−1 イオン相模原ショッピングセンター1階

営業時間 9時〜21時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9233

E-mail info@iphonerepair-sagamihara.com

オンライン予約 スマホスピタルイオン相模原 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9233 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 相模原

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 相模原

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 相模原
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル